”エンパス体質”は改善できる?

  ”エンパス体質”は改善できる?

お役立ちコラムCOLUMN

2020.02.16

”エンパス体質”は改善できる?

このページは2020年2月21日に更新されました。(心も体も軽くなる番町D.C運営ポリシーはこちら)

「エンパス体質」という言葉はもしかしたら一度はお聞きになったことがあると思います。

エンパスとは共感能力のことで、相手の思いや感情、辛さなどが伝染しやすい体質のことです。

私自身がエンパス体質であったので、「生きにくく」QOLが下がり原因が分からず悩まされました。

自らの身体で医療、歯科医療、代替療法(整体、オステオパシー、アロマテラピー)、中国伝統医療などほぼすべての治療法を試し、やっと解決策を見つけ、今はとても穏やかな毎日を送っています。

このブログでは、「エンパス体質の正体」を深く掘り下げ、「生きにくさとQOLの低下を確実に解決する対策」について書いてゆこうと思っています。

 

「心が不安定になる」「身体の調子が整わない」とか、「周りの環境などに強い影響を受ける」といったことでエンパス体質で悩む人は多いです。

殆どの医者の治療では効果がないためスピリチュアリストに相談したり、整体やアロママッサージに頼る人も少なくないと思います。

しかしいずれも、本当に治るのかといわれると、治るような気もするし治らない気もするといった状態で迷い後の様になっている人も少なくありません。

私は歯科医師としてまた科学者として、専門知識と経験を踏まえたうえでの論理的根拠のある説明を展開させながら、原因療法となる解決策について明らかにしてゆこうと思います。

①なぜエンパス体質になるのか?
②エンパス体質の人が受ける影響とその避け方
③エンパス体質でも幸せに生きる方法

①なぜエンパス体質になるのか?

エンパス体質は実は非常に感性の高い人のが多く、特殊な能力を持っている人が多いようです。私自身もエンパス体質であったので、この様な人たちの苦しみはよくわかります。

エンパスとは、物理的な環境に反応をしているだけでなく、エネルギー的な要素に強く反応していると言えます。これは量子力学である程度説明することができます。

我々が存在している空間には人類が測定可能はものは多くても20%程度しかないと言われており、それ以外はダークマターと呼ばれています。

これらダークマターの中には我々が想像もつかない情報が格納されており、天才と呼ばれる人たちはその様な情報にアクセスして人類の飛躍に役立ってきたのです。

これは一種の素粒子エネルギーであり、我々が存在している3次元を超えた高次元に存在しているものもたくさんあると量子力学では実際証明されているのです。

つまり、エンパス体質の人はある意味高次元のエネルギーとつながりやすい人と言え、高次元のエネルギーに反応する身体であるからこそ「見えるものが全てである3次元の世界では生きにくい」のです。

②エンパス体質の人が受ける影響とその避け方

私も含め多くのエンパス体質の方は、職場や環境のストレスが異常な筋肉の緊張を生んで身体をゆがめ、血流が悪くなります。

血流などの循環が悪くなると、体中に溜まった老廃物の除去が難しくなりひどくなると運動したり、マッサージを受けたりしただけでは治らなくなってきます。


私の場合は、歯科医という職業で毎日エネルギー状態の悪い患者さんと対峙していたため、いくらマッサージをしても翌日には体中が硬くなるといったことの繰り返しでした。

しかし、エンパス体質の人にとって筋肉が固まる原因は疲労ではなく、人間そのものが発する「マイナスのエネルギーに反応している」ということに気づいたのです。

エンパス体質の人は悪いエネルギーをできるだけ避ける必要があるのです。

たまたま隣を歩いている人は外見だけではどんな人は私達は全くわかりません。もしかしたら凶暴な殺人者ということだってあるのです。

たとえ見えなくてもその人からすごく悪いエネルギーが出ていることは実際にありうることなのです。

エンパス体質の人は、こんな時胸騒ぎがしたり、動悸がしたりすることがあります。

心臓の病気ではなくエネルギーに身体が反応しているといえるのです。

エンパス体質の人が「マイナスエネルギーが溜まっている環境」から抜け出せない場合はとても危険です。

自分の生活環境や職場環境も変えることが必要ですが思考までかたまり行動すら起こせない状況になっていることもしばしばあります。

実はエンパス体質の患者さんがマイナスエネルギーを溜め込んだお医者さんや歯医者さんに治療受けると、先生からマイナスエネルギーをもらい、ひどい症状が出る場合があります

お医者さんも歯医者さん、あるいは弁護士さんなど、特にマイナスエネルギーを受けやすい職業というものがあって、その人たちは常にリスクにさらされているといえます。

「エネルギー理論的歯科治療、医院環境の大切さ」の動画はこちら

エンパス体質の人が病院や歯科医院にかかる際は本当に気をつけ、異常に混んでいたり、雰囲気の悪い病因は絶対に避ける必要があります。

これらの体質で不安になる理由は「なぜ自分がこんな反応をするのか?」原因がわからないことです。

しかしたとえ原因が分かってもすぐに解決に結びつきません。

しかし何を気をつけるべきかは経験から理解することができるので、それを避ければ最悪の状況から逃れることができるのです。

③エンパス体質でも生きにくさを変える方法

エンパス体質の人は後ほど出てくる解決策をマスターするまでやみくもに環境の悪い場所に入ってゆくことはお勧めできません。

私の場合は通勤時間をずらしたり、働き方を変えることによって少しエンパス体質でも気にせず幸せに生活できるようになりました。

ただ家族もいて、サラリーマンは中々自由に勤務体系を変えることは難しいでしょう。

私が色々試して最もお薦めする方法は4,000年の歴史と実績を持つ東洋医学の医療気功で内気功(自分で行う気功法)を行うことです。

これは一日30分も行えば、エンパス独特のつらい症状を取り除いたり、元気を回復したりすることができるのです。

ただ、どうしようもなく身体が弱ってしまっている方は、番町D.C.での歯科治療とそれに付随した治療や気功、オステオパシーなどの施術をお受けいただくことをお勧めいたします。

気功は高次元のエネルギーを取り込む最も効率の良い方法です。私共は、エンパス体質で悩んでおられる方に向け気功教室も開催しています。

「”歯”の重要性と歯科治療の老化防止効果について」の動画はこちら

「本物の歯科治療とは?ライフステージで変わる歯のトラブルと対策」の動画はこちら

番町D.C.の診療システムこちら

ご通院前の注意事項こちら

番町D.C.の料金システムこちら

お問い合わせこちら

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES