※本ホームページ上のイラスト等の無断転用は御遠慮ください。
当院の診療システムについて身体全体の治療を含む歯科治療?感染予防システム・診療設備
治療を支える6つの取り組み
矯正治療絶対にとり残さない「虫歯の治療」根管治療顎関節症治療親不知の「抜歯」についてメインテナンス

歯の治療で健康の質(QOL)が変わることをご存知ですか?

はじめまして、番町デンタルクリニック院長の吉田です。

皆さんは歯の治療についてどうお考えでしょうか?

歯は人間がものを食べて生きてゆくうえで最も大切な入り口の部分です。なおかつ、この器官が良好な状態であることは実は全身の健康にとっても大切なことなのです。

虫歯の治療や噛み合わせの治療が適切に行われていないと、感染による歯や口腔内の不調のみならず、顎の三次元的な位置が変化させられることによって、全身のバランスが崩され、本人も気づいていない不調をひきおこしていることが実際多くあることなのです。

近年では現代医療では解決できない様々な疾患が増加し、「病院にいっても治らない」、「治療をしてもよくならない」といった病院による治療による効果を実感できない患者さんの声も多く聞く様になりました。これらの疾患が意外にも歯の治療でよくなったるケースがあります。

これらの原因として個々の臓器の問題ではなく、骨格のバランスの狂いによって自律神経などの神経伝達や、生体エネルギー伝達が上手く行われなくなった(東洋医学では経絡がつまった状態)ために各臓器の機能を正常に保てず、「病名だけが一人歩きする様々な症状を伴う疾患(いわゆる不定愁訴)」が引き起こされていると考えています。

歯の治療で高さが狂うと、簡単に顎の位置が3次元的に変化してしまい、それに伴って全身のバランスも簡単に狂ってしまうので、歯の治療は繊細な技術が必要といえます。

また、われわれ現代人は体の構造はどんどん変化し、より敏感になってきており、悪いエネルギー(現代医学ではまだ証明されていませんが一般的にはストレスエネルギーと呼ばれるものです)が身体に溜まることによって全身が影響を受け体調が悪く場合があるのではないかと考えています。

歯は体の中でも特にストレスエネルギーが溜まりやすく、虫歯や根の病気、歯の汚れにはたくさんの悪いエネルギーが溜まっています。

当院では、長年の研究の末、このような二つの要素を考慮してアプローチする治療を行うと、単に虫歯や根による痛みの軽減や歯並びを治すといった治療結果にとどまらず、歯の治療によって全身のバランスまで整うという、一般的に歯科治療で考えられている以上の結果が得られることを経験してまいりました。

実はこれらの事実は昔からよく言われてきていましたが、今まではその理論がいま一つ釈然としないことで治療自体の確実性が怪しまれていた部分があったと思います。

私どもはそれらをできるだけ理論的に解明し、確実な治療結果を得られる方法を模索し、本ホームページでもその理論と具体的治療法について紹介しております。

長年の経験から、歯に使用する材料は金属が最も口腔内における適合性と機能面で相性がよいことが分かっています。樹脂は見や目や歯に対する接着力は強いのですが、吸水性があり、過酷な環境である口腔内にとっては必ずしも好ましい結果を出せないというのが歯科医学的な見解です。やはり100年以上使われてきた金属材料にはそれだけの意味があるのです。

矯正治療に関しても噛み合せに対するきちんとした理解をもって治療を行わないと好ましくない位置に顎が変化し、首こりや肩こりに悩まされることも決して珍しいことではありません。

矯正治療後、一見歯並びが治り、きちんと噛み合ったように見えていても「顎の位置が正しくなければ」お口周りの不具合から始まり、全身のバランスの不調にまで波及し、場合によっては健康に関する問題まで引き起こしてしまいかねないのです。

矯正治療や歯の治療を受けた後で不調に悩まされたり、生まれつき噛み合せが悪いなどの患者さんや真剣に歯で悩む患者さんを多く診療してきた経験から、矯正治療では「正しい顎の位置で噛めるようにする矯正治療」をすることが全身のバランスに影響を与える重要な要素であることにも気がついたのです。

このような特殊な治療を行う事情から当医院におかかりになる場合は、こちらの注意事項を必ずお守りください

あなたに必要なのは、あなたにあった治療法!

歯の治療による治療効果は、治療を受けた人の感受性や体質によって大きくく変わってきます。

「虫歯の治療を受けたけど、いまひとつしっかり治った気がしない?」のは、歯の治療は、きちんとした手順の元で適切な材料適切な治療方法でなされていないことが敏感な体質の人の歯にとっては大変なストレスだからです。

「根の治療」では、敏感な患者さんの場合、根の中の汚れや薬剤がストレスとなるため、それを取り除くための徹底的な洗浄と根菅拡大をしなければ、「十分よくなった」という感覚が得られにくいのです。

さらに、当院では歯と噛みあわせと身体との関係を重んじ、敏感な人でも体調までよくなったと感じてもらえる矯正を目指します。

噛み合わせまで考えた矯正治療4つのポイント

1,痛みが少ない矯正装置(デーモンブラケット、カッパーナイタイワイヤー)で顎への負担をへらします。

2,「顎が痛い、辛い、不安定」でも、筋肉の緊張をほぐす治療で、顎の位置がおさまる噛み合わせになります。

3,白須賀インダイレクト法(ブラケットを正確に付ける方法)で歯が理想的に並びます。理想的に並ぶことで歯のあたりが安定し、噛める喜びが味わえます。

4,下顎の位置を動かしながら、気道や頚椎の位置までチェック、下顎の移動で起こる身体の反応を考えた治療で、頚椎の配列や体全体のバランスを整え、体調まで改善に導きます。

本来の矯正治療の重要な目的とは、健康な体を手に入れること。
成人矯正を受けた7割強の人が「見た目は治ったけれども、治療に満足していない」という回答をしており、かみ合わせの矯正治療がそれほどうまくいかず、結果的に治療に満足していない人が少なくないのが現状なのです。

当医院の矯正治療では、顎の位置を最優先した治療をすることで、左右や奥歯の高さが整い、本人が驚くほど体のバランスが良くなり、悪いエネルギーの影響を受けにくくなります。

患者さんが治るためのエネルギーのコントロール

患者さんが治るためには、物理的な歯の治療や噛み合わせの治療だけではなく、歯や身体にたまったエネルギーをコントロールすることも治療の一部と考えています。当医院では診療の経験からエネルギーのコントロールを意図的に行い(換気や空気清浄機による空気の清浄化)、物理的な治療とあわせた治療効果を実感していただけます。

しかし、ただ良くなるだけでなく、患者さん自身も自分の体質を知り、どう対処してゆくかを理解することが、自分をさらに良くしてゆくために絶対に必要です。必ず、注意事項をお守りいただきますようお願い申し上げます。

治るため、心地よい治療空間を!

最後に、敏感な患者さんに治っていただくためには、治療を受ける「空間」としての歯科医院の場とスタッフの雰囲気を心地よくする必要があります。「常に換気する、歯医者独特のにおいを取り除く」ことや「患者さんをおもいやれるスタッフのゆとり」を作り、「行くと気持ちが軽くなる!」とか「治療中でも眠ってしまう!」といった声も頂ける、心地よい治療を受けられる環境作りをしております。

患者さんが治療が終るころには「帰りはごきげんで、笑顔になったり」「メインテナンスや、虫歯の治療や根の治療の最中ですら眠ってしまったり」と通いたくなる、癒される医院づくりを成功してまいりました。

敏感体質の患者さんは、比較的若いころからいろいろな身体のトラブルに悩まされてきたと思います。歯を含めた総合的な治療と、痛くない癒される治療でお役に立ちたいと思っております。

院長あいさつの続きはこちら

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください

カウンセリング

コールバック予約

PAGE TOP