トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 顎関節症治療(顎だけでない不調も治したい) » 顎から全身の不調へ、一体どんな症状が?

顎関節症でこんな症状も!

顎関節症でおきるさまざまな不調
顎関節症は狭義では顎の問題と考えられていますが、広義ではそれによって引き起こされるさまざまな不定愁訴と呼ばれる症状も実は顎関節症の別の側面なのです。歯の状態と身体とはお互いに影響を与え合っています。かみ合わせの狂いはもちろん、根の病気やひどい虫歯でされ、顎の違和感を引き起こす原因にもなるのです。

現代人は非常に身体が敏感になってきているため、人によっては、外的ストレスによって顎の位置が変化したり、筋肉に引っ張られて顎の骨自体が歪む人も少なくありません(特に女性は反応が出やすく治療が難しい)

また、矯正治療では、顎の位置を治したとしても、またストレスなどによってずれてこないよう配慮しながら治療を行う必要があります。「矯正治療で発症」、参考

またなぜこういった症状が出るのかについての私が長年研究してきた結果得られた理論はこちら

下記症状はいずれも、比較的敏感な方の訴える症状です。
1. 頭痛がある、耳鳴りがする(大きい音ではないが、静かな場所でわかる音、これは歯だけが原因でない場合もある)。
2. 目の奥が痛む
3. 眼瞼下垂
4. 集中力減退
5. 文章を読んでも理解しずらくなる
6. 異常な発汗、ドキドキ感(甲状腺機能亢進に似た症状)
7. 甲状腺機能低下症
8. 疲れやすい(全身の倦怠感)
9. 高血圧
10.背中や顔のできもの(吹き出物)
11.味覚異常、下のざらざら感などの違和感
12.腰痛(ぎっくり腰など)
13.歯の異常なしみ、痛み
14.リュウマチ様症状
15.手や足のしびれ
16.頭痛
17.ひどい生理痛
18.胃腸障害
19.逆流性食道炎
20.肩こり、首こり
21.呼吸障害(睡眠時無呼吸症候群を含む)

いずれもわたくしどもが今まで歯の治療をして改善が認められた症状です。

これらの中で、特に歯と関係が深いのが、22で、歯列や歯の高さで大きく影響され、矯正治療によって鼻が通るようになることはよく見られる改善例です。

またこれらの症状は、歯が原因の場合は、噛み合わせが狂うことで体のバランスが狂い、全身の自律神経などの機能が低下し、ストレスに対するキャパシティーがなくなることで発症すると考えれます。

もちろん、身体のバランス自体が崩れて、上記のような症状が発症することもありますので区別が必要です。歯が原因の場合は、本人にもある程度歯が原因ではないかといった認識があることが多い様です。

私どもでは、このような原因不明の症状に科学的アプローチを行い、その成果をすでに「ロッキーマウンテンモリタ主催の「ムーシールドの臨床」講演、東京医科歯科大学の講演「小児矯正から始める完全自由診療へのみちのり」にて発表させていただきました。

多くの場合、このような顎関節症は、まじめで、純粋、場合によっては卓越した感性をお持ちの方がかかりやすいと、診療をしてきた経験で感じます。

こんな症状が出たら顎関節症のはじまりです。

かみ合わせ(顎関節症)の問題で起きるよくある症状

1. 顎がポキポキなる
2. 顎の筋肉や、首の筋肉、肩の筋肉が凝る
3. 口が開かなくなる
4. 背中が痛くなる
5. えらが張る、顔がゆがむ(左右非対称になる)

写真で見る顎関節症

歯の根元がえぐれた状態になる(アブフラクションと言われる)
顎関節症

歯軋りで普通はとがっている犬歯が削れてしまった患者さま。
犬歯が削れてしまった患者さま

異常な噛みしめで歯にヒビが入ってしまった例。
異常な噛みしめで歯にヒビが入ってしまった例

歯の根元付近の異常な骨の増殖。
歯の根元付近の異常な骨の増殖

いずれも、典型的な顎関節症が原因で起こってしまった歯の症状です。

顎関節症は、歯だけでなく全身の状が大きく歯に影響して出るものです。
通常の場合、歯の不具合だけでなく、身体の不具合と複合して起こっていることが多いのです。

当医院では、単に歯の治療だけでなく、日常生活の習慣の見直しや、食生活、そして、人とのかかわり方などをお一人お一人に合わせてご説明させていただいております。

顎関節症がひどい場合、歯の治療で改善させることはもちろんですが、自分自身の何が原因でこのようになってしまったかを冷静に理解することが必要で、それが顎関節症治療のための第一歩となるのです。

数多くの患者さんを診療してきた経験から、ご自分の体の体質を理解し、どんな状況から自分が変化して来たのかを振り返りながら、治っていただいております。
身体が敏感であったのに、無理がたたって体調不良に陥られる方も多く見かけます。自分の体質と、自分にかけている負荷をよくご理解のうえ、治療にご協力をいただきますようお願いしております。

カテゴリー一覧

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 顎関節症治療(顎だけでない不調も治したい) » 顎から全身の不調へ、一体どんな症状が?


コールバック予約

PAGE TOP