«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年7月24日

アメリカ人はとにかく歯を大切にします。

定期的なクリーニングは欠かせませんし、虫歯になったらすぐに治します。

そしてエグゼクティブほど歯にはお金と時間を使います。
また歯がぼろぼろのエグゼクティブもみたことがありません。
それは物事がうまくいくことと歯の状態とはある程度関連性があることを知っているからだと思います。

しかし、日本はというと、歯に着色のついた、歯並びもぼろぼろの歯で笑いながらメディアに顔を出す経営者も一昔前までは稀ではありませんでした。

最近はそのような経営者も少なくなりましたが、アメリカ人の考えでは、歯が汚いということは、ぼろぼろの服を着ているようなもの、つまり人前に出られる格好ではないし、そのような状態でよい仕事が出来るわけがないと言うのが、彼らの発想です。

昔から仏教でも、また最近では松下幸之助も掃除の大切さを唱えています。
つまり、ものごとを清潔に保つことは、自分のレベルを上げるためにもとても大切なことです。
トイレ掃除や、職場のオフィスの掃除も大切ですが、もっとも大事なのは自分の身体です。

特に歯に汚れがついたままでは、対人的にも良い評価をもらえません。自分の家なら訪問されなければわかりませんが、歯は笑った瞬間に相手にばれてしまいます。

私もいろいろな人をみて、歯がぼろぼろで物事がうまく言っている人をあまり見たことがありません。
お金を稼いでいてもその稼ぎ方がおかしかったり、何か生き方そのものがずれていたりしています。

歯にお金をかけなかったり、関心が低い日本人はアメリカ人にとって「人生を半分投げ出している?」ときっと思っていることでしょう。

メインテナンス
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
番町デンタルクリニック 院長 吉田敦志(よしだあつし)

番町デンタルクリニック
院長 吉田敦志

番町デンタルクリニック公式サイト

皆さんは何のために歯科矯正をお考えでしょうか?
美しい笑顔のため?コンプレックスを解消するため?
確かに矯正治療には、そういった役割もあるといえます。

しかし、私が考える矯正治療の目的とは、健康な体を手に入れること。

私は10年以上前から、かみ合わせと体の関係を研究してきました。その結果、
矯正治療で適切なかみ合わせに導けば、体の状態は必ず改善するという自信を持つようになりました。

実は、矯正治療というものは奥が深いものなのです。