«  2016年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月 2日

私たちは歯科医ですから、歯の疾患について常に考えることが多いです。

そして、「本当の原因は一体何なのか?」という方向へと考えを向けざるを得ません。

今行われている多くの医療行為が、「結果の修正」であることは今まで何度も書いてきました。

結果の修正は、また同じ結果を生みます。

ガンをとっても、ガンになった人はまたガンになるリスクがあります。

ガンになるリスクを取り除くのが本当の治療であり、ガンを取った後になぜガンになったか、そしてそうならない方法を指導するまでが医療だと考えます。

歯科でも、無理な生活をしていたり、激務で歯がぼろぼろになっている人が結構たくさんいらっしゃいます。

また、家族間とのトラブルでストレスを受け、それが原因で歯がだめになる人もいらっしゃいます。

しかし、残念ながら、これらはいくら会社や相手の責任にしたとしても、結局自分が変わらなければ何も状況は変化しません。

患者さんの治療をするときは、私は治療はきっちり行いますが、やはり「自分がどうしたいのか?そして自分が変わることが出来るのか?」といったことが、今後の治療の経過が良くなる上で非常に重要だと考えています。

自分の問題点を知り、それを克服する方法を考え、今すぐに改善できなくても、将来に向かって改善する方法を考えてもらえるようになれば、本当に治療がうまくいったといえるのです。

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
番町デンタルクリニック 院長 吉田敦志(よしだあつし)

番町デンタルクリニック
院長 吉田敦志

番町デンタルクリニック公式サイト

皆さんは何のために歯科矯正をお考えでしょうか?
美しい笑顔のため?コンプレックスを解消するため?
確かに矯正治療には、そういった役割もあるといえます。

しかし、私が考える矯正治療の目的とは、健康な体を手に入れること。

私は10年以上前から、かみ合わせと体の関係を研究してきました。その結果、
矯正治療で適切なかみ合わせに導けば、体の状態は必ず改善するという自信を持つようになりました。

実は、矯正治療というものは奥が深いものなのです。