«  2016年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年6月 9日

歯科医療でも本当に正しい技術はどうしても広まりにくいのです。
これは、広告やメディアといった媒体を考えればなるほどとうなずけます。

よく、「○○で有名な先生!」なんてキャッチフレーズはよく聞きますし、テレビでも、メディアでも「隠れた名医」何て言うフレーズをよく耳にします。

しかしよく考えてみれば、テレビやメディアがただで取り上げてくれるわけはありません。
隠れた名医は、キチンと高い広告料を払い自称名医の称号を買っているわけです。本当の名医ならこんなこと、こっ恥ずかしくてできません。

まだ大学を卒業したての世間知らずの頃は、「どうしてこんな、めちゃくちゃな治療をしている先生が名医なんだろう?」と真剣に悩んだものですが、メディアがお金を稼ぐのに、公正なことなどできるわけはないわけですから、こんなことは当たり前なのです。

また実際に「キチンとした治療をしている先生が、派手な広告をすることができるか?」という疑問ですが、実はこれはほとんど不可能です。

何故なら、歯科治療を行う上でも、適正な原価率というものがあります。通常広告を打って患者さんを集めるには売り上げの15~20%ものを広告費が必要と言われており、美容業界では30%を越えることもざらですから、それが原価にのしかかってきます。

つまり、広告費で失った原価率を、内容を低くして補う必要がどうしても起きてきます。
スタッフのレベルが低いか、材料の質が低いか、治療を技術やかける時間をはしょることになるのです。

このようなことを総合的に考えると、雑誌や、テレビ、メディアに頻繁に出る歯科医院がレベルが高いとは言いがたいのです。

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
番町デンタルクリニック 院長 吉田敦志(よしだあつし)

番町デンタルクリニック
院長 吉田敦志

番町デンタルクリニック公式サイト

皆さんは何のために歯科矯正をお考えでしょうか?
美しい笑顔のため?コンプレックスを解消するため?
確かに矯正治療には、そういった役割もあるといえます。

しかし、私が考える矯正治療の目的とは、健康な体を手に入れること。

私は10年以上前から、かみ合わせと体の関係を研究してきました。その結果、
矯正治療で適切なかみ合わせに導けば、体の状態は必ず改善するという自信を持つようになりました。

実は、矯正治療というものは奥が深いものなのです。