«  2010年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2010年2月 4日

口に入れる食べ物が健康にとって非常に大事であることは今更言うまでもありません。

車でガソリンに当たるものが人間の食べ物であるわけですから、食べ物が悪くなれば体は使い物にならなくなります。


最近は食料品を探すのも一苦労です。


体に良い食品が極端に少なくなってきている気がします。

コンビニエンスストアーは非常に便利ですが、健康に良い製品が売られていることは見たことがありません。

スーパーでも非常に注意しないと、健康を害しかねない食品が公然と売られています。
最近の消費者の訴えから、店頭から減る傾向にはありますが、中国製の野菜は私はどうしても心配です。


もちろん、大部分の中国の生産者は、きちんと栽培して、きちんと農薬なども使っていないと信じたいのですが、中国に住んでいらっしゃる患者さんから聞いた事実を聞いてぎょっとしました。
野菜の生育を良くする為に女性ホルモンを大量に使って大きくしているとのことでした。そうすれば早く大きく育つので、中国の野菜は異常なほど大きいものがある、とおっしゃっていました。


また、中国の女性もそれを知っていてわざと食べて胸を大きくしたりしている。というのですから、さらにぎょっとしました。

実際は、政府に取り締まられると、逃げてしまうので、稼いだモノがちになっているみたいです。

こんな話を聞くともう中国製の野菜は食べる気がなくなってしまいます。

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
番町デンタルクリニック 院長 吉田敦志(よしだあつし)

番町デンタルクリニック
院長 吉田敦志

番町デンタルクリニック公式サイト

皆さんは何のために歯科矯正をお考えでしょうか?
美しい笑顔のため?コンプレックスを解消するため?
確かに矯正治療には、そういった役割もあるといえます。

しかし、私が考える矯正治療の目的とは、健康な体を手に入れること。

私は10年以上前から、かみ合わせと体の関係を研究してきました。その結果、
矯正治療で適切なかみ合わせに導けば、体の状態は必ず改善するという自信を持つようになりました。

実は、矯正治療というものは奥が深いものなのです。