トップへ » 6つの治療分野 » 確実な修復(虫歯)治療 » これからの虫歯治療 » これからの歯科治療

これからの歯科治療

虫歯治療には実は2つの意味があります。
虫歯治療の2つの意味?
1、物理的虫歯の除去と修復(従来の治療技術)
2、エネルギー治療としての虫歯治療

783482.png1、物理的虫歯の除去と修復(従来の治療技術)
修復治療では、「虫歯を完全に除去し感染物質を取り除き、元の歯の状態の戻す」という物理的治療の意味があります。「細菌が残っている、高さが低いままの状態」では、歯の違和感や体調不良の原因となるからです。

また詰め物で元の状態に修復することで、「噛み合わせを維持し、物を噛むことを可能」にします。

しかし、この技術でさえ正しく行うことは難しいのです。治療した後にしっくりこないのはは、「虫歯の除去が不十分、使用材料の選択ミス、噛み合わせの与え方が不十分」などによる技術不足が原因なのです。

1208983.jpg2、エネルギー治療としての虫歯治療
エネルギー治療というと怪しいと思う方がほとんどでしょう。しかし、物理的な要素だけではない要素が虫歯治療にはあります。虫歯になるということは、その部分にストレスがかかっていると言えます。このストレスは一種のエネルギーにほかなりません。

虫歯を除去する際、そのようなエネルギーも完全に除去することで、単なる物理的な治療とは次元の異なる治り方をするのです。



コールバック予約

PAGE TOP