トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 矯正治療の目的とは? » 噛み合わせを治す矯正治療は容易ではない

噛み合わせを治す矯正治療は容易ではない

一般的に矯正治療の目的は下のようなものです。
1、見た目の美しさ
2、見た目の位置関係を治す
3、上の歯と下の歯が緊密にかみ合う

2,や3が噛みあわせだと思われるか方もいらっしゃるとおもいますが、それは本当の意味での噛みあわせがよいという基準にはなりません。
本当に正しいかかみ合わせで大切なのは、下顎の位置が顎周囲の筋肉にストレスをかけない位置にあることです。
実は上下の歯が噛んでいることや歯の位置関係とは何の関連もないのです。

1、上顎骨に対して適切な位置関係に下顎が位置する
2、顎周囲の筋肉の不自然な緊張がない
3、顎の治が頚椎や身体に対して負荷をかけない位置である

ことが必要なのです。

自分の噛み合わせが大きくずれていた経験と、体調不良に悩まされ、整体やオステオパシーなどのあらゆる体のバランスを整える治療を受けた結果、噛み合わせがくるっていることで起こるからだの不調がどれほど深刻かを理解し、スタッフの助けを借りて自分の歯を正しい噛みあわせの位置に矯正した経験にもとずき、当医院の矯正治療の技術を提供しています。

顎の位置が間違っていることで起こる症状
院長自身の治療経験
矯正で噛みあわせを治すと何が起こる?



コールバック予約

PAGE TOP