トップへ » 6つの治療分野 » 本物の矯正治療 » お子様の噛みあわせ、こんな症状まで! » 歯並び、噛み合わせが悪い=敏感な体

歯並び、噛み合わせが悪い=敏感な体

矯正が必要になるお子様には共通の特徴があります。

1、身体の反応が敏感(周り環境に影響を受けやすい)
2、身体が歪みやすい
3、疲れやすい

1、身体が敏感
最近のお子様は敏感です。周りの環境でつらくなたたり、精神的なトラブルも起こしやすいです。
パソコンやスマホ、ゲームなどの影響で脳を使う機会が多いので、脳が疲れていたり、寝る時間が逆転したりで、顎の位置も後ろに下がりやすい傾向にあります。

2、身体が歪やすい
筋肉などが柔軟な分、骨格も様々な影響で歪やすくなっています。普段のストレスのコントロールも重要です。また、噛み合わせや歯並びも悪くなりやすいのです。

3、疲れやすい
便利な世の中で、身体を使うことが少なくなり、循環も悪く、疲れやすい体になっています。また、噛み合わせの狂いは、循環の障害を助長するため、さらに悪い影響が出るのです。



コールバック予約

PAGE TOP