トップへ » 当院の3つの特徴 » 令和時代の歯と医(クォンタム療法) » 歯科と全身、2つの治療Point

歯科と全身、2つの治療Point

1395584.jpgPoint1、物理治療としての歯科治療
歯は食べ物を取り入れる場所、顎の位置は呼吸や嚥下、脳や末梢神経に影響します。
模型分析、CT画像、時にMRI画像から「解析」、症状改善のための治療計画で「結果の出る治療」を実現しました。
Point2、エネルギー療法としての治療
伝統的な手法である「西洋医療(オステオパシー、アロマテラピー)、東洋医療(氣功、鍼、推拿、漢方、薬膳)」「エネルギー療法」(量子医療クォンタムトリートメント)としteeth_grinding.png並行した治療をこないます。
2つの療法が歯科医療を超えた「令和時代の本物の歯と医の統合治療」として完成したのです。

Point1、物理治療としての歯科治療
歯の治療と身体との関係?
全身と噛み合わせとの密接な関係
包括的歯科治療とは
かみ合わせ治療で全身のバランスをととのえる!
不具合多発、入れ歯、ブリッジ
最高難度、噛める総入れ歯?
体と歯の関係のQ&A9c3791ddc18120c30721ccf958c79225.jpg
Point2、エネルギー療法としての治療
エネルギー療法、量子療法(クォンタム療法)
量子力学的代替療法の理解
クォンタムトリートメント(量子医療)
本当の原因療法って一体何?
歯の治療と西洋、東洋の伝統医学とは?
今の日本の医療は対症療法?



コールバック予約

PAGE TOP