トップへ » 喫煙習慣及び、悪習慣のある方の治療について

喫煙習慣及び、悪習慣のある方の治療について

喫煙習慣は、発がんリスクを健常者の2倍であるという報告もあるほど、喫煙習慣は体に悪いといわれています。また暴飲暴食、睡眠不足、極度の過労の様な悪習慣のある方も、結果的にあらゆる病気の原因を作っていると言えます。

統計学的のみならず、歯科医師として20年以上口の中を診療、観察してきた経験から、喫煙者、特に喫煙本数が多い患者さんほど、歯茎はどす黒く、唾液の出も悪く不健康な状態と言えます。

また悪習慣がある方も、体はコチコチ、顎はコチコチ、顎の位置はずれやすく、歯は擦り切れ、たくさんのひびが入っており、それが原因で、たくさんの虫歯ができていたりします。

経験的に見ても、矯正治療を行うと喫煙習慣や悪習慣のある方は歯の動きも悪く、治療後の経過も良好とは言い難いです。

つまり、喫煙習慣と、生活習慣の杜撰な方は、いくら、きちんとした治療をお受けになったとしても、治療後の経過が非常に悪くなります。

従いまして、良好な治療結果を得るためには、このような悪習慣を取り除いていただくことが治療を成功させる上で絶対的な条件となります。

もちろん喫煙者や悪習慣のある方は、仕事の問題、家庭の問題等の、強いストレスを抱えていることがほとんどです。

従いまして、そのストレスを取り除くことも治療がうまくいくための絶対的な条件です

「ご自身のストレスの原因がなんであるのか?」
「どうすればそれを今までより改善でき、よりストレスの少ない生活をすることができるのか?」
「そしてどうすれば自分自身の健康を損なう喫煙習慣、悪習慣を取り除くことができるのか?」

ということを知り、ストレスの原因そのものを取り除く努力をしていただかないと、ストレスのはけ口である喫煙習慣や暴飲暴食などの悪習慣を取り除いたことが結果的にストレス発散を妨げ、かえって精神の健康状態等を損なうことになってしまいかねません。

私どもは、治療を通じて、患者様からストレスの原因となっていることを少しでも理解させて頂き、歯の治療を行いながら、お話等を通じて、生活面、そして仕事面におけるストレスを取り除いて頂くことも、歯の良好な結果を生む治療の一部と考えております。

これは、ご自身にとっては、また本人の生活に立ち入ったあまりうれしくないことかもしれません。

しかし、実際には当医院での、歯の治療を通じて、歯が治ることはもちろん、場合によっては、転職をされたり、生活習慣を見直していただき、健康で精神的にも楽しい毎日を送っておられる方がほとんどです。

どうぞこのような当医院の治療方針に関しましてもご理解、ご協力を頂きますようお願い申し上げます。


トップへ » 喫煙習慣及び、悪習慣のある方の治療について


コールバック予約

PAGE TOP