トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 保定装置について

噛み合わせ位置を守るOSAMU式リテーナー

当医院では、矯正後の後戻りを避けるため、OSAMU式リテーナーを作成し、治療後2年間は24時間、その後も少なくとも寝るときははめていただくことをお願いしております。

下がリテーナーの写真です。
1DSC_0355.JPG

OSAMU式リテーナーの長所
1、全体で歯の位置を押さえるので、歯が移動しにくい。
2、寝ているときの噛み締めなどの力から歯を保護することができる。


当医院では、顎関節症の患者さんや非常に体質が敏感な患者さんが多く、かみ合わせがわずかにズレただけで、体調の変化をきたしてしまうため、通常のワイヤー式のホーレータイプリテーナーを作成しておりません。

もちろん、敏感な方でなくても、かみわせのズレは体調を非常に悪くさせますので、どのような方でもOSAMU式リテーナーはお薦めです。

このリテーナーには下記のような欠点があります。1、全体の歯を覆うため、したままであるとしゃべりにくい。
2、かみしめなどで奥歯の部分が割れる。
3、材料の確保が難しい。

今のところ、かみ合わせを適切に維持する(特に大人の場合)リテーナーはこのタイプしかないことが、私の長年の経験でわかってまいりました。

割れたリテーナーをし続けていると歯の移動を可能にし、場合によっては体調に変化がでることがあります。

リテーナーの奥歯部分が割れてしまいました場合、できるだけお早めにお作り直しください、かみ合わせに問題が出る場合がございます。
再制作費は12,500円(税抜)です。リテーナーは経時的にも劣化を起こすため1年から2年ごとに作り直しをすることをお勧めいたします

また現在リテーナーに使用されます材料が販売中止となったため、在庫の板がなくなり次第、材料が変更になります。新しい材料はやや締め付けが弱い傾向がございます。あらかじめご了承ください。

現在の板の在庫は十分に確保しておりますが、できるだけリテーナーを壊さないよう大切にお使いください。

カテゴリー一覧

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 保定装置について


コールバック予約

PAGE TOP