トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 矯正治療これからどうなる?

これから矯正治療はこうなるかも?

矯正治療は日々進歩しているため、将来の像をきちんと見据えなければなりません。

私が思うに次の3つの変化が今後の矯正治療の起こると考えらています。


1、装置と治療のテクニックが向上、矯正治療がより身近になります。

2、健康により深くかかわる治療テクニック(噛みあわせを考えた矯正)が必要となる。

3、医院の持っている技術差、患者さんのニーズによる治療格差が生まれてる。料金に二極化する?
といったものです。

1、デーモンブラケットなどのセルフライゲーションブラケットとインダイレクトテクニックが普及し、矯正治療がより正確に、そして快適に受けることができます。治療自体もますます普及し、治療をを受ける患者さんは増えるでしょう。

2、矯正治療が健康に深く変わる治療であるという知識が普及し、より高い治療技術が必要となる患者さんも増えるでしょう。

3、治療技術による差、患者さんの求めているものによる治療テクニックか多極化して、治療技術の二極化し、治療料金も二極化するでしょう。

カテゴリー一覧

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 矯正治療これからどうなる?


コールバック予約

PAGE TOP