トップへ » 医院について » 患者様の声

矯正治療を受けた患者様

患者様A
矯正治療を受けて、体調が軽くなりました。特に首の痛みは全くなくなり、寝て起きると、体が回復しているのを感じます。

かみ合わせと体がこんなにも関係あるとは思ってもいませんでした。

院長 かみ合わせは奥歯が低いと、呼吸の質が落ちます。 単純に、奥歯のかみ合わせを上げ、かみ合わせの位置を変化させただけでも体調は驚くほど変化します。
日本人はその独特の骨格から顎の位置が後ろに下がりやすい傾向にあります。そのため奥歯の高さが低く、かみ合わせに問題が出やすいのです。基本的に奥歯を高くする治療が必要ですが、ほとんどの矯正治療では奥歯を高くする治療を行いません。しかし実際は奥歯を高くすると体調が劇的に変化することがほとんどです。

患者様B
矯正治療をうけて、今まで呼吸がどんなに苦しかったのかわかりました。 以前は意識して吸わないと呼吸ができなかったのが、今では、無意識に呼吸をできることに気が付きました。

院長 矯正治療で、鼻が通るようになったり、呼吸が楽になるのはよくあることです。
現在は当医院でもCTスキャンを導入したことによる、そのメカニズムがかなり詳細にわかるようになってきました。
当院では、単に上下のかみ合わせの位置を理想的な位置にするだけでなく、同時に噛む筋肉や、首の周りの筋肉、あるいは背中の筋肉を伸ばす体操などを同時に行ってもらうことによって、全身の状態まで改善することがわかってきました。
今日では、コンピュータを使った長時間の仕事が多く、それによって首や肩、そして最終的にはかみ合わせまでおかしくなっている人が非常に多く、当医院を訪れるほとんどの患者さんがシステムエンジニアのようなコンピュータの使用頻度が多い方です。
都心ではこのような、仕事の高度化による鬱の問題が噴出し、会社も対応に苦慮していると聞きます。歯の矯正ももちろんですが、普段の生活に「ストレッチを取り入れたり」、「ストレスをためない」などの工夫が必要だと思います。

顎関節症の治療を受けた患者さま

患者さまB

かぶせものをすべて白い歯にしてから、調子が悪くなりました。かみ合わせの治療でマウスピースをしただけで、スポーツの記録が20%程度アップしました。周りの人が見ても明らかな違いに驚いています。

院長
奥歯に白い歯を入れる時、割れないようにかみ合わせを調整する場合がありますが、奥歯のかみ合わせを低くされると、運動能力が極端に落ちることがあります。

歯の治療を受ける時も審美性だけにとらわれず、きちんとしたかみ合わせを作れるように治してもらったほうがよいでしょう。
患者さまC

かみ合わせの治療で矯正治療をしていると、呼吸がだんだん楽になってきました。顎が少しづつ動いているのが分かります。

院長
矯正治療は、歯並びを治すのと、顎の位置を治すのと両方の治療を行うことが、正しい治療です。

単に歯並びだけ治してても機能がきちんとならないことがほとんどです。歯科医がきちんと正しいかみあわせに顎の位置を誘導してあげると、歯並びもかみ合わせも驚くほどよくなります。
患者さまD

かみ合わせの治療をしているうちに、10年来の首の凝り、肩のこりが無くなってきました。体調もだんだん良くなってきているのが分かります。

院長
人間はストレスを受けると無意識に顎を引いてしまいます。もともとかみ合わせが悪くなければよいのですが、悪い場合顎をどんどん引いてしまうため、かみ合わせが奥に入り、首や肩まで緊張するようになってしまいます。

ひどくなると、腰や全身の筋肉にまで影響が出るようになります。かみ合わせがひどくなると、整体などで腰を治してもらってもすぐに元に戻ったりします。

患者さまの声

当医院で治療を受けられた方の声を載せております。診療を受ける前に御参考下さい。

患者さまの声01
患者さまの声02

カテゴリー一覧

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください


トップへ » 医院について » 患者様の声


コールバック予約

PAGE TOP