トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » クリニカルパスで治療の流れをつかむ

【クリニカルパス】いつどんな治療をするか、わかる

当医院ではクリニカルパスを使って治療を進めていきます。

クリニカルパスとは必要な治療や、検査をタテ軸に、時間をヨコ軸にとって作った、診療スケジュールのこと。治療の流れと、おおよそかかる日数及び時間を、どのようなタイムスケジュールで治療が行われていくのかが標準化されることによって、質の高い医療を適用できるのです。

クリニカルパスの患者さまにとってのメリット
クリニカルパスは患者さまにとっても大きなメリットがあります。

まず、患者さまが一口腔単位の治療を受けるのに

どのような手順で、治療がおこなわれるのか?
個々の治療にはどのような途中経過があるのか? 
その個々の治療にどのくらいの時間がかかるのか? 

を知っていただくことができるのです。

また治療内容とタイムスケジュールを明確化することによって、患者さまの治療に対する不安を少しでも解消でき、

どのような医療行為をいつ、誰が行うのか
患者さまへの説明はどのようにするのか

ということが明確になるので、チームとしての医療行為がスムーズに提供されます。

さらに、治療終了までの予約を確実に取っていただくために、あらかじめどの程度の治療時間と、治療日数がかかるかを決めることできるからです。

このクリニカルパスによって、自分の治療がどこまで進んでいるのか非常にわかりやすくなっております。

どうぞご活用ください。

クリニカルパス (PDFダウンロード)クリニカルパス治療までの流れ
治療全体のクリニカルパス
顎関節症の治療全体の流れ(矯正治療を行わない場合)
顎関節症の治療全体の流れ(矯正治療を行う場合)
治療の流れ修復(アマルガム)
小児矯正の流れ
質保証体系図A(全体図)準備中
質保証体系図B-(歯科医療サービスの提供)準備中

メインテナンスを含めた治療計画を立てます

歯の治療は

診断⇒治療計画立案⇒治療⇒メインテナンス
といった順で進んでゆきます。

当医院では、治療後のメインテナンスも治療の一部と考えております。

メインテナンスをきちんとしていただけないと、新しい虫歯や、かみ合わせの不具合を事前に防ぐことが難しくなります。

せっかく治療した場所も、定期的なメインテナンスを怠ると、簡単な治療で済む程度の問題が、やり直しをしなければならないほど重篤な問題となってしまうことも少なくありません。

メインテナンスは、このようなトラブルを事前に防ぎ、自分の歯や治療した歯を長く良い状態で安定させる役目を担っております。

メインテナンスの必要な頻度は人によって異なります。衛生士がその都度お伝えいたしますので、できるだけその頻度で来院していただくことをお勧めいたします。

また、メインテナンスを継続的にお受けになっていないと、急に治療が必要になった場合、すぐにご予約がお取り出来ない場合がございます。早期に発見し余裕を持って治療を受けるためにも、定期的なメインテナンスをお勧めいたします。

カテゴリー一覧

当院で治療をご希望の方、一度、ご相談ください


トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » クリニカルパスで治療の流れをつかむ


コールバック予約

PAGE TOP