2017年9月27日 « トップへ » 2017年10月 7日

2017年9月28日

ご自分の体質をご理解ください

当医院にご通医院中の方はほとんどが敏感な体質の持ち主です、ご自身の体質をよくご理解のうえ、体調管理を行うように心がけてください。

虫歯になるということは最も適切で、最も丈夫な材料が破壊される力が加わったといえます。

最近では、口腔衛生に対する意識は高く、歯を磨かない人を見かけることのほうが難しくなりました。しかしながら虫歯ができたり、歯のトラブルを抱える人が少なくありません。
これは体質による違いが大きく関与しています。

1,虫歯になりやすいタイプ
敏感な体質の方の中には、何度治療しても虫歯になってしまわれる方がいらっしゃいます。
体の循環や、気の流れなどが悪いと抵抗力が落ち、また様々なストレスエネルギーから歯を守ることができないため、細かな歯のトラブルが置きやすくなります。
たとえ、十分強度のある材料で修復したとしても、強いストレスエネルギーで壊れることもしばしばです。
ご自分の体質をご理解の上、日常生活の体調管理にお気をつけください。
2,脳にストレスを受けるタイプ
最近では、脳にストレスエネルギーをお受けになる方が大変多くなっております。脳にストレスエネルギーが溜まると、思考がネガティブになったり、同じ思考しかできなくなったりという、いわゆる精神病に近い状態になります。
このようなストレスエネルギーは、対人関係、特に質の悪い人との付き合ったり、不特定多数の人物のいる人混みなどで多く受けてしまうことがあります。また病院や介護施設、火葬場、処刑場跡、など、地の悪い場所でも影響を受けることがあります。敏感な方はお気をつけください。


2017年9月27日 « トップへ » 2017年10月 7日


コールバック予約

PAGE TOP