2016年7月 « トップへ » 2016年9月

2016年8月 5日

噛み合わせを変えるということ

矯正治療は、ほぼ100%噛み合わせの位置を変えてしまう治療です。

私のホームページで何度も書かれているように、かみ合わせを変化させるということは、実際は全身の骨格のバランスにも大きな影響を与える可能性があるのです。

ですから、矯正治療は非常に重要かつ繊細な治療でもあるのです。

これらを理解してうえで矯正治療中の変化に対しても注意が必要です。

私どもが患者さんを観察してきて感じた、かみ合わせを変化させる最中に起こる変化や現象には以下のようなものがあります(人によって出る症状は異なります)

1、思考に関するもの
A,一時的に最近のことを忘れやすくなる、
B,積極的になったり、消極的になったする感情の起伏が一時的に激しくなる
C,急に些細なことに強い不安の気持ちが起きる
D,些細なことにたいする怒りが強くなる
E,相手の感情に対して敏感になる

2、体の変化に関するもの
A,股関節や、足首などのさまざまな関節が痛くなったり、違和感が出たりする。
B,視力が上がったり、目が見えやすくなったりする
C,左右の耳の聞こえ方が違って感じたりする(一時的なものです)
D,喉が詰まった感じがしたり、飲み込みにくくなったりする(一時的なものです)
D,頭痛が起きたり、無くなったりする

これらのことは一時的なことで、ブラケットを外すことによって徐々に消えてゆき、体が完全に適応すれば無くなって、とても快調になりますが、一時的にこのような症状に対して不安を訴える患者さんも少なくありません。

このような症状があったからといって、矯正が上手くいっていないというわけではありませんので、過度な心配はなさらなくて大丈夫です。

私どもはこれらの症状が起こっている患者さんを多く経験しており、それに対する対処法も熟知しております。

ただ、ご本人がそれを理解して、上手く受け流さないと治療が上手くいかなくなりますのでご注意ください。

2016年8月 4日

最近のお子様は敏感です!

お子様の治療をしてゆくうちに、人間の進化の過程として、どんどん敏感になってきていることがいえます。

便利なもの、そして自分で歩くことや強くかむことが少なくなった今の時代の中で生まれてきている今のお子さんはかなり敏感になっています。

また敏感なあかちゃんはお母さんのおなかの中にいるときからいろいろな影響を受けています。お母さんの受けたショックや苦しみは直接あかちゃんに伝わり、体のいろいろな部分にその影響が出ます。

これによって、すでに生まれたときから顎の位置が異常であったり、頭蓋骨が変形していたりしているのです。

最近の発達障害などの子供が多いのもこのような敏感な子が多いことが原因として考えられます。

そういった意味でも早い時期にお子さんの体の状態を理解し、体とかみ合わせを治してあげる必要があるのです。

これを怠ると、後の人生に大きな問題を抱えてしまうことになりかねないのでことは非常に重大です。

2016年8月 2日

矯正治療は体調だけでなく心まで変えることができる

歯並びを治す矯正は、今は日本でもかなり一般的になってきています。

アメリカは歯科先進国では、クリントン大統領が子供のころぐらいの時代から、一般的な家庭ではほとんどの子供が治療を受けるほど昔から矯正治療が一般的でした。

そして、矯正治療は見た目だけでなく、「かみ合わせの治療(あえて歯並びとは言いません)が健康の質を上げるとても重要な役目をになっている」ことをアメリカの一般の人々まで理解してきました。

そして、中流家庭以上のアメリカ人であれば、「子供が生まれれば矯正治療のためにお金を貯金をはじめるのが普通」と考えられています。

それに遅れること30年以上、日本でもようやく、子供のころから矯正治療を受けることが一般的となってきました。

私がたくさんの症例を診てきた経験で、

「矯正治療を受けてたことで本当に体調が良くなり、肩こりや首こり、きのせいか心や普段の気分まで変わった。どうして今までもっと早く治療を受けなかったんだろう?」とおっしゃる方がけっこう沢山いらっしゃいます。

一方で、「矯正治療を受けたことで、きのせいか気分まで暗くなり、体調も悪く、外に出るのも億劫になって悩んでいる方」も実はかなり沢山いらっしゃるのです。

実は、これらの患者さんの感覚は「きのせい」ではなく、実際に起こっていることなのです。

じつは噛み合せは体のバランスを保つ上でも非常に大切な役割を持っており、呼吸や、脳脊髄液の流れ、そして脳神経や、頚椎をとおる脊髄に非常に大きな影響を与えてるものだからなのです。

本質的な体と噛み合せの関係を研究し、理解した先生の下で治療を受けることが人生を変えかない矯正治療には大切なのです。

しかし、このような治療に効果がある方の場合、かえって繊細な体質であったりするので、問題が起きることを恐れ、なかなか矯正治療を受ける決断がつかない場合が多く、結局治療を受けるまでに時間がかかってしまうことも少なくありません。

健康の質を求めるのであれば、きちんとした理論にもとづいた矯正治療を受けるれば、体調がよくなるだけでなく、心までうきうきしてくることは、私自身が矯正治療を受けたことで経験済みなのです。

まさしく「矯正で、君の人生変わるかも?」だと思います。


2016年7月 « トップへ » 2016年9月


コールバック予約

PAGE TOP