2014年7月16日 « トップへ » 2014年7月19日

2014年7月17日

当医院の抜歯の特徴

CT撮影による場所の確認

当医院では、親知らずの抜歯は、CTスキャンを用いて3次元的に確認を行っております。
親知らずは、神経に近いことや、レントゲンだけでは歯の位置を確認することが難しくCT撮影を行ったほうが確実性がまします。
下はCT写真の画像
ct12.jpg

切開線を配慮
大人の場合の親知らずは、後ろから押していることが多く、適切に抜歯を行わないと、第二大臼歯がダメージを受けてしまいます。
当医院では、そのような事態が起こらないよう、できるだけ切開線は第二大臼歯から離れた場所に設定し、抜歯もできるだけ横からアプローチしています。

患者さんの体質を配慮
当医院は非常にデリケートな患者さんが多く、麻酔や感染に対して非常に気を使う必要がある方ばかりです。
非常に特殊な抜歯以外は、出来る限り当医院で抜歯をされた方が治療後のトラブルが少ないと思います。


2014年7月16日 « トップへ » 2014年7月19日


コールバック予約

PAGE TOP