2014年4月 3日 « トップへ » 2014年4月11日

2014年4月 7日

歯科医院の活性化プログラム

歯科医院向けの活性化プログラム。

歯科医院で、医院運営で以下のようなお悩みをお持ちの方へ、医院活性化プログラムをご用意させていただいております。

1、今一つ効率が悪い
2、スタッフをうまく使いこなせず、何か今一つ院内がすっきり回らない
3、自由診療を取り入れ、経営を安定させたいが、どのように自由診療の技術を学んだらよいかわからない
4、自由診療の技術を取り入れたとしても、患者さんにいかに説得力を持って費用をいただくかわからない。
5、自由診療を取り入れると自分の技術には十分な自信がないため、患者さんがいなくなってしまいそうで怖い。

このような悩みは、今の歯科医師であればどなたでもあると思います。
私どもは、15年以上の歳月をかけて、完全な自由診療のみの歯科医院で患者さんを診療することに成功いたしました。

しかし、その道のりは平たんではありませんでしたし、また一方で技術の伴わない患者さん集めが上手なだけの先生も観察してきました。

そしてそのような先生が結局日和見的に現在のトレンドの治療を追い求め、結果的に患者さんから見限られてしまっている事実を目の当たりにしてきました。(先生は、患者が来院し、治療ができることで紛らせているだけでしょうが、心の中で自分が行っている行為を恥じながら生きているはずです。これが本当の意味での正しい歯科医としての人生と言えるでしょうか?)

結局、今の採算が全く合わない保険制度のもとでは、歯科医をやり続け、信用され続けるには、きちんとした技術で長期の予後を期待できる歯の治療を提供し、その治療に対して正当な治療費を頂くことしかありません。

つまり、きちんとした技術を習得し、その技術で自信を持って自由診療で料金をいただく方法しかないのです。

残念ながら、ほとんどの患者さんはその場しのぎの治療を希望し、また、コストが低ければ低いほど喜びます。

しかし、結局、治療している側にも、患者さん側にもメリットはありません。

私の考えは、たとえ、わずかな数の患者さんでも、きちんとした治療をして、正当な対価をいただく経営をしていれば、診療や、経営で悩むことはなくなると考えています。また、そのような歯科医院であれば、スタッフも長く勤めたいと思うのです。

効率の良い、院内の設備や材料、器具、機械の配置、それが、スタッフの消耗を少なくし、結局もっとも効果的な結果をもたらせます。また正しい技術で治療を行えば、結果が付いてきますので、患者さんからの信頼も得られ、経営と治療は年月を重ねるごとに楽になってゆきます。(当医院の実績)

一方審美や、長期の予後が期待できない技術の伴わない治療では、患者さんは結局は離れて行ってしまうのです。

私どもは、今までのISO9001で培った、歯科医院の正しい管理技術と、15年以上かけて確立した顎関節症治療を含む固有技術を、適切に皆様に提供できると自負しております。
以下の3点を守っていただける先生は、ぜひお問い合わせください。

1、患者さんのためになる診療だけをしたい。(インプラントや、審美治療はしたくない先生)
2、正しい報酬を、正しい内容の治療で、そして患者さんに喜んでいただきたいと考えているかた。
3、歯科医師になった以上、歯科医として今も、そして将来も生計を立て、誇りある人生を送りたい。

これらの治療技術を学ぼうとされる考えがある方は、いつでも始められると思います。
ちなみに、私の経験では35歳ぐらいまでに技術を学ぶ姿勢があれば、その後の人生は大きく変わってくると思います。

残念ながら30歳前後までにこのような考えに至らない先生はそのまま誤った人生を送るのです。


2014年4月 3日 « トップへ » 2014年4月11日


コールバック予約

PAGE TOP