2012年3月28日 « トップへ » 2012年7月 4日

2012年4月16日

お子さまの症状、噛み合わせが原因かも?

敏感なお子さまが増えている今、ちょっとしたお子さまの症状でも気になるものです。噛み合わせが悪いと思わぬ症状を引き起こすこともあるのです。

お子さまの、こんな症状、気になりませんか?
「鼻がいつも詰まっている」
「集中力がない」
「すぐに疲れる」
「風邪を引きやすい」
「花粉症がひどい」
「首や肩がこる」
「姿勢が悪い」
「口をいつも開けている」(口呼吸)
「いびき、歯ぎしりがひどい」
「目や顔がむくんでいる」

なども噛み合わせが原因のことが多く、歯の治療で治るケースも少なくありません。当院では独自の噛み合わせ治療で上のような症状も改善するケースが非常に多いのです。

お子さまの噛み合わせによって、症状の原因や治療効果が異なります。お口の中を診せていただき「症状の原因と治療法、どう変わるのか?」具体的に説明いたします。

小さい頃の誤ったかみ合わせは、将来にわたって体に影響を与えることが少なくありません。

私自身も肩コリや首の痛みに悩まされていました。しかし、歯並びを治すことによって改善することができました。今考えてみると、やはりかみ合わせが原因だったようです。自分でも、まさか歯が原因であったとは思いもしませんでしたね。


2012年3月28日 « トップへ » 2012年7月 4日


コールバック予約

PAGE TOP