2009年4月17日 « トップへ » 2009年4月19日

2009年4月18日

痛みが少ない、出来るだけ抜かないデーモンブラケット

なるべく抜かない。痛みも少ない矯正

痛みに敏感なあなた!「痛そう」、「大変そう」といった不安で矯正をためらっていませんか?

実際、矯正治療をやっている人に話を聞いてみると、
「ワイヤーを締めると、歯が痛くて噛めない」
「器具があたっていたい!」
「歯が引っ張られて違和感が強い!」

といった声が聞かれます。

こんな方の不安を減らすため、当院は"デーモンブラケット"という特殊構造(セルフライゲーションシステム)のブラケットを選択。
このブラケットは「痛みが少なく、快適である」というのが最大のポイント。

歯への強い締め付けが少ないため、快適に矯正治療ができる矯正器具です。こんなことをいうと、「じゃあ、治療効果はそのぶん低いわけ?」と思うかもしれません。

いいえ、デーモンブラケットは今までのブラケットとは比べ物にならないくらいのメリットがあるのです。

痛みに敏感な方、難しくて矯正をあきらめていた方にこそ、選んでいただける価値のある矯正装置なのです!

デーモンブラケットのメリット
・歯を縛らないから、歯列全体の移動も可能に(歯列が広がることも⇒口のスペース拡大⇒呼吸の質の改善)
・顎やその他の筋肉にストレスをかけない。(顎が生理的位置に移動⇒顎関節症の改善)
・力が弱いので歯根吸収(※)などのトラブルが起きにくい
※歯根部分の歯質(セメント質や象牙質)が溶けて、骨に植わっている部分が短くなること。

とはいえ、デーモンブラケットに今までのブラケットにはない特徴も!

デーモンブラケットの特徴
・歯列全体が動いて、思わぬ歯に隙間があいてしまう。
・硬い物を食べられ、ブラケットが頻繁に取れることも。
・筋肉の緊張が取る治療で仕上がりまで時間が必要。

これらの事実も、矯正治療を受けるにおいて、知っておいて欲しい事実です。

写真で見るデーモンブラケット
クリアブラケット●写真はクリアブラケットを使用したものです。見た目はきれいです。しかし、歯にかかる力がデーモンブラケットより強く、痛み強く、顎の緊張しやすい。

デーモンブラケット●これがデーモンブラケットです。ワイヤーを縛らない特殊構造で、締めつけは従来の約1/10~1/20程度!筋肉の緊張も起こさないから、下顎も正しい位置へ。

できるだけ抜かない治療も可能に

できるだけ抜かない治療も可能に「矯正治療って歯を抜く必要があるんでしょ?」

実際、多くの方が矯正は抜歯が必要だと考えているようです。でも、抜歯の必要性は患者さまの状態によってそれぞれ。必ずしも、抜く必要はないのです。

また、当医院の採用しています「噛み合わせを優先した矯正治療」では、歯を引き出しながら治療を行うので、デーモンブラケットの特性を100%引き出し、「歯を抜かない矯正」を実現しています。

私はこのデーモンブラケットを使うようになって、ほとんどの症例を非抜歯で行うことができるようになりました。

ほかにも、デーモンブラケットを使った「噛み合わせを優先した矯正治療」で、
●鼻づまりの改善
●睡眠時無呼吸症候群から
●脳の循環の改善まで

の高い効果を上げられるようになったのです。

ご存知の通り、これらの症状は、歯科では今まで治療の対象でなかったこと。噛み合わせを改善すれば、こんな副次的効果もあるのです。


2009年4月17日 « トップへ » 2009年4月19日


コールバック予約

PAGE TOP