2009年4月13日 « トップへ » 2009年4月15日

2009年4月14日

顎関節症って知っていますか?

矯正後、なんだか調子が悪い

「食べ物をかんだり、長い間しゃべると、アゴがだるく疲れる」
「アゴを動かすと痛みがあり、口を開くと痛みがある」
「人差し指、中指、薬指の3本の指を縦にそろえて、口に入れることができない」

あなたには、こんな症状はありませんか?

ひとつでも当てはまった方は、ひょっとすると顎関節症(がくかんせつしょう)かもしれません。

顎関節症の原因は、

● 生まれつきの歯並びの悪さ
● 合っていないかぶせものを入れられたこと
● かみ合わせを考慮しなかった矯正治療によるかみ合わせの問題

などから起こります。

かみ合わせは、実はとってもデリケート。上の奥歯がわずか数十ミクロン低かっただけで、ひどい顎関節症に悩まされる患者さまもいます。

アゴの痛みに悩まされている方、ぜひご相談ください。当院では、今まで積み重ねてきた正しい治療法で、顎関節症の治療も行っています。

顎関節症治療だけではない。ナイトガードの効用

ナイトガードを入れた患者さまから

「ゴルフの飛距離が20%以上も伸びた」
「ベンチプレスが10%以上もアップした」
「夜ぐっすり眠れるようになった」

という声をしばしば聞きます。

筋肉というものは、リラックスした骨格の中で働くことでポテンシャルを最大限発揮できます。私自身も趣味でテニスをしていますが、かみ合わせを治すと瞬発力や、反応性が変わったことに驚きました。

ナイトガードをつけるとおおむね1週間程度でかみ合わせが変化します。

全身の筋肉がゆるみ、体全体の骨格が変わり、かみ合わせの位置も変化するためです。これは私自身も非常に驚いた事実でした。


2009年4月13日 « トップへ » 2009年4月15日


コールバック予約

PAGE TOP