トップへ » 医院について » 過去の記事一覧 » よくある質問と回答 » 症状に関する質問 » 矯正治療で舌や頬を咬むようになったのですが?

矯正治療で舌や頬を咬むようになったのですが?

矯正治療を行うと、顎の位置が移動することがほとんどです。

人の口は非常に高精度で、食べ物を舌と頬で、歯の上に載せるサイクルを繰り返しています。
そのため、少しでも顎の位置が変化すると、その状態にいきなりは適応できません。

そんな理由から、歯を動かした後に必ず、舌や頬を咬むようになるのです。
しかし1ヶ月ぐらいするとその状態にもなれ、うまく咬まないようになります。

このような不都合は年齢がいくほど、適応能力がひくくなるので、時間がかかります。

しかし、あまり気にしないようにして気長に慣れるしかありません。


トップへ » 医院について » 過去の記事一覧 » よくある質問と回答 » 症状に関する質問 » 矯正治療で舌や頬を咬むようになったのですが?


コールバック予約

PAGE TOP