トップへ » 医院について » 過去の記事一覧 » よくある質問と回答 » 症状に関する質問 » 神経がないのに治療中歯が痛いのはなぜですか?

神経がないのに治療中歯が痛いのはなぜですか?

神経がなくても、根の先端に病巣があると痛みます。これは神経の内部に感染を起こして、根の周りの骨に炎症が起きているからです。根の中の感染物質を完全に取り除いてよく洗い、根の中を詰めることによって、痛みは消え、根の病気が治るわけです。


しかし、顕微鏡などを特殊な装置を使わないと、根の中を完全にみることはできないので、裸眼での治療には限界があり、治療の成功率もまちまちです。

私自身、以前顕微鏡でなく裸眼で行っていたころ、どうしても治らない根の病気がありました。
しかし、今では顕微鏡を用いると容易に治るので、見えるか見えないかは大きな違いであると感じています。


トップへ » 医院について » 過去の記事一覧 » よくある質問と回答 » 症状に関する質問 » 神経がないのに治療中歯が痛いのはなぜですか?


コールバック予約

PAGE TOP