トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 顎関節症治療(顎だけでない不調も治したい) » どうして顎関節症になるの? » 顎関節症って知っていますか?

顎関節症って知っていますか?

矯正後、なんだか調子が悪い

「食べ物をかんだり、長い間しゃべると、アゴがだるく疲れる」
「アゴを動かすと痛みがあり、口を開くと痛みがある」
「人差し指、中指、薬指の3本の指を縦にそろえて、口に入れることができない」

あなたには、こんな症状はありませんか?

ひとつでも当てはまった方は、ひょっとすると顎関節症(がくかんせつしょう)かもしれません。

顎関節症の原因は、

● 生まれつきの歯並びの悪さ
● 合っていないかぶせものを入れられたこと
● かみ合わせを考慮しなかった矯正治療によるかみ合わせの問題

などから起こります。

かみ合わせは、実はとってもデリケート。上の奥歯がわずか数十ミクロン低かっただけで、ひどい顎関節症に悩まされる患者さまもいます。

アゴの痛みに悩まされている方、ぜひご相談ください。当院では、今まで積み重ねてきた正しい治療法で、顎関節症の治療も行っています。


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 顎関節症治療(顎だけでない不調も治したい) » どうして顎関節症になるの? » 顎関節症って知っていますか?


コールバック予約

PAGE TOP