トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 痛くない、できるだけ抜かない治療 » できるだけ抜かない治療も可能に

できるだけ抜かない治療も可能に

できるだけ抜かない治療も可能に「矯正治療って歯を抜く必要があるんでしょ?」

実際、多くの方が矯正は抜歯が必要だと考えているようです。でも、抜歯の必要性は患者さまの状態によってそれぞれ。必ずしも、抜く必要はないのです。

また、当医院の採用しています「噛み合わせを優先した矯正治療」では、歯を引き出しながら治療を行うので、デーモンブラケットの特性を100%引き出し、「歯を抜かない矯正」を実現しています。

私はこのデーモンブラケットを使うようになって、ほとんどの症例を非抜歯で行うことができるようになりました。

ほかにも、デーモンブラケットを使った「噛み合わせを優先した矯正治療」で、
●鼻づまりの改善
●睡眠時無呼吸症候群から
●脳の循環の改善まで

の高い効果を上げられるようになったのです。

ご存知の通り、これらの症状は、歯科では今まで治療の対象でなかったこと。噛み合わせを改善すれば、こんな副次的効果もあるのです。


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » 痛くない、できるだけ抜かない治療 » できるだけ抜かない治療も可能に


コールバック予約

PAGE TOP