トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » その方法、あなたがのぞんだ治療ですか? » 歯の矯正で何を治したいのですか?

歯の矯正で何を治したいのですか?

矯正の目的は一体何でしょうか?
例えば、笑顔の時に見せるきれいな歯並びでしょうか? 美容でいえば、そうでしょう。

しかし、歯の矯正はそんな単純なものではありません。生半可な気持ちで受けては絶対にいけないものなのです。

特に、かみ合わせをきちんと考えないで治療を行うと、将来歯ぎしりやかみしめがひどくなるぐらいならまだしも、ひどい肩こりが出たり、場合によっては体のバランスさえくるってしまうことがあるのです。

下手をすると、せっかく時間と労力とお金をかけたのに、何の意味もなくなるだけでなく、見た目が少しばかりよくなった代償に体調不良が残ってしまうのです。

よく、肩こりがひどくなって周りに相談すると「年のせいじゃないの?」なんて勝手に判断されてしまうのですが、私自身、矯正治療をして、顎の位置を修正し、整体で固まった筋肉をほぐすと、今までのコリが嘘のように調子が変わりました。

かみ合わせを治すために矯正を時間をかけて行う。

そういった気持が無いと、治療をしても意味がないどころか、かえって治療後に大きな体のダメージを受けてしまうこともあるのです。

かみ合わせも含めた納得のいく矯正治療
「矯正はたいへんだ!」とよくいわれますし、「もっと早く終わらないのか?」という声もよく耳にします。

「短期間で矯正治療が終わる」といった宣伝広告もよく見かけますが、はたしてそれが自分にも適応できるのか、よく調べる必要があります。甘い言葉につられてはいけません。

人のかみ合わせは千差万別、歯の矯正にはそれなりに時間がかかることが多く、すべての症例が短期間で終わるなどあり得ないのです。

こんなことを書くのも、治療をしていくに従って、矯正治療は非常に奥が深いと理解するにいたり、かみ合わせを治すことが非常に難しいことだと理解してきたからです。

ですから、自分としては納得がいくまで治療をさせていただくようにしているのです。

治療を受ける前によく下調べすることをお勧めします。ものなら失敗しても経済的損失で済みますが、矯正治療は体に一生の問題を残します。


トップへ » 治療を支える6つの取り組み » 快適な歯並びと噛み合わせで健康を » その方法、あなたがのぞんだ治療ですか? » 歯の矯正で何を治したいのですか?


コールバック予約

PAGE TOP