トップへ » 当院の3つの特徴 » 感染予防システム・診療設備 » 他の感染予防と器具について » 器具の滅菌消毒

器具の滅菌消毒

器具の消毒、滅菌 当医院では器具の滅菌に対してIMSを用いた、合理的かつシンプルで確実な方式を取らせていただいております。
基本的な器具の滅菌
1R0019140.JPG1、滅菌の準備
器具は治療ごとに決まったセットになっており、超音波洗浄後、ワッテ、ロールワッテ、ガーゼ、綿球を入れてふたを閉じます。(右の写真はアマルガム、フジⅡ充填用カセッテ)








5 R0019141.JPG 各カセッテには滅菌の機械認識番号、何回目の滅菌かを記入されたインジケータを載せて、パッキングされます。









2.パッキング
1R0019157.JPGパッキングされたカセッテは、各内容別の認識テープ(インジケーター機能付き)でシールされ滅菌されます。









3.保管
1R0019239.JPG滅菌された、カセッテは、開封されない限り半永久的に滅菌状態を保持されます。滅菌コーナーの棚に、治療内容別に保管されます。






トップへ » 当院の3つの特徴 » 感染予防システム・診療設備 » 他の感染予防と器具について » 器具の滅菌消毒


コールバック予約

PAGE TOP