トップへ » 当院の3つの特徴 » 感染予防システム・診療設備 » 感染予防を補完する周辺機器 » 感染を防ぐための設備

感染を防ぐための設備

本医院は衛生管理のために、次のような設備を備えております。

1DSC_0005.JPG酸性水生成器右写真

ファインオキサーは酸性水という、強力な抗菌性をもつ機能水を生成する器械です。

厚生省の食品添加物として認可されております。

また環境にほとんど影響ありません。当医院では洗い物の予洗い、手洗い、ユニットに流す水に使用しています。

感染を防ぐための設備02

強酸性水の抗菌性
当医院で使われている強酸性水は、アジア各国を騒がせた「SARS」対策で使われたものと同じ種類。当時、道に消毒剤をまく風景が放映されたましたが、それが、環境に安全で、殺菌効果の高い、強酸性水だったのです。
(2012年4月、器械の経年変化から入れ替えを行いました)

ファインオキサー(5つの特徴)
1.錆びにくい強酸性水
強酸性水は強力な殺菌力があることは知られていましたが、さびやすいという欠点がありました。しかしファインオキサーは特殊な半透膜を使用することで、さびの原因である塩化ナトリウムを減らし、器具が錆びることは非常に少なくなりました。

2.低ランニングコスト
ファインオキサーは水と塩さえあればいくらでも強酸性水を生成できます。したがってどんなにじゃぶじゃぶ使ってもコストは一日10円もかかりません。

3.殺菌力が長持ち
不純物が少ないため、今までの強酸性水と違い、2ヶ月程度安定した殺菌力を保持します。

4.安全
強酸性水は誤って飲み込んでしまっても安全、厚生省労働省が野菜の洗浄に使用することを認めているほどです。医療で殺菌で主に使われてきたグルタールアルデヒドは扱う人にも健康に悪く、廃液は環境を著しく汚染します。

これは、強酸性水の殺菌性が体内のマクロファージが侵入してきた細菌を殺す際に使う成分と一緒なので、安心で環境にも優しい殺菌力の高いものなのです。

トップへ » 当院の3つの特徴 » 感染予防システム・診療設備 » 感染予防を補完する周辺機器 » 感染を防ぐための設備


コールバック予約

PAGE TOP