トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 治療をお受けになる際ご理解いただくこと » 治療をお受けになる際の重要事項

治療をお受けになる際の重要事項

重要事項説明書
1、 当医院で行う治療の基本方針は、歯の病気とかみ合わせの治療、そして、それに伴う健康状態の改善にあります。専門家として、口腔機能を最優先した治療計画を作成しておりますので、治療計画どおり治療を進めせていただきます。
また、犬歯までは目立ちにくい材料を使った治療計画を提案致しますが、小臼歯および大臼歯では、かみ合わせと適合の精度のため、かみ合わせの面は必ず金属を用いた治療を行っております。(入れ歯は除く)。また前歯も目立ちにくい審美材料は金属材料より耐久性が劣ります。

2、 金属アレルギーが心配な方は、当医院で使用します材料の金属アレルギーテストをあらかじめお受けください。治療中または治療後に金属アレルギーが疑われ、材料を詰めなおす必要がある場合は別途費用が必要となります。金属アレルギーの発症の原因は体質の変化や食物、ストレスなど複雑な要素が関係しており、お口の中の金属を除去すれば必ず症状が改善するわけではありません。あらかじめ御了承ください。

3、 歯や顎に関するトラブルは物理的な歯や身体に対するストレスだけでなく、仕事や生活環境における目には見えないエネルギーのよるストレスや、それに対する個々の体質による反応が複雑に絡み合って生じております。当医院ではそれらを取り除くことも歯の治療と含め重要と考えております。御自分でお探しになるか当医院でもご紹介します、身体を整える治療をかならずお受けください。

4、 治療計画はあくまでも初診観察時、もしくは術前メインテナンス直後に判明した治療部位、治療内容となっております。
治療を行ってゆく過程で、発見された虫歯や治療過程でやむを得ず治療計画の変更が発生したりする場合がございます。その都度説明を申し上げますが、治療の質を維持するため、治療計画に記載がなくても、治療を行う方針としております。従いまして、治療計画における治療費のお見積もりは、最終的にかかる治療費を示しているわけではございませんので予めご了承ください。

5、 治療に関しましては、トラブルが起こらないよう最大限の注意を払いますが、過去に行われていた治療(治療方法や使用した薬剤)が原因で、予測不能なトラブル(修復治療後の抜髄、根管治療後の抜歯)が起こる場合がございます。その際は予めご了承ください。

6、 歯の治療および矯正治療中、保定期間中及び治療後は健康管理や食事に御注意ください。また歯の状態は全身の健康状態と深くかかわっております。暴飲暴食、睡眠不足、激務、強いストレスなどがあると、治療中も治療後も経過が悪くなります。健康管理や使用上の問題で生じたと、こちらが判断いたしました場合の治療中、治療後のトラブルには、やり直しに必ず費用が必要となります。予めご了承ください。
各治療に関する注意事項は以下のとおりとなっております。
(1) アマルガム充填・・・充填後12時間は充填した部分を使ったお食事をご遠慮ください。充填後は、徐々に硬いものに慣らしてください。歯の崩壊の激しい歯ではかぶせるまで硬いものはかまないでください。また、充填後かみ合わせたとき電気が流れるような痛みを感じる場合はかみ合わせの調整が必要ですので、できるだけ早く調整にいらしてください。
アマルガムの強度は比較的高いですが、お口の環境、生活習慣などにより、劣化する場合がございます。メインテナンスで著しい劣化が認められた場合は、やり直し等の治療が必要(5年から10年を目安として)なります。その際は別途費用が必要となります。

(2) RIVA充填・・・充填直後より、24時間程度かけて完全硬化します。固まるまでは硬い物は充填した場所で噛まないでください。RIVAなどの審美材料は金属材料より耐久性が劣ります。メインテナンス等で著しい劣化が認められた場合やり直し等の交換が必要(2年から5年を目安として)となります。その際には別途費用が生じます。

(3) インレー、オンレー、クラウン・・装着してから1日は硬い物、粘着性のあるものは避けてください。

(4) 根管治療・・・・根管治療中の歯は土台が入るまでは物を噛むこと過労は絶対に避けてください、強い力(噛む、歯ぎしりなど)で治療中の被せものが取れたり、歯が割れたりし、トラブルの原因となります。万が一、強く噛んで問題が起きた場合、歯を保存できなくなる場合もございますのでお気を付けください。
また、根の治療を行った歯はかぶせものが入っても、強度が十分ではありません。治療後もお食事、健康管理には、十分お気を付けください。

(5) 入れ歯・・・・入れ歯はあくまでも失った歯を補い、かみ合わせを健全にするためのものです。自分の歯のように強く噛んでしまうと、入れ歯が割れたり、支えとなっている歯や歯肉が傷んだりし、修理が早まったり、作り直しが必要になったりします。特に歯ごたえのあるものは、細かくするか、自分の歯である程度噛んでから入れ歯で食べるなどの工夫をお願い申し上げます。
また、入れ歯は定期的(おおむね半年から1年に一度)に歯の交換や裏打ちなどの調整が必要となります。かならずメインテナンスと入れ歯のチェックアップをお受けください。

(6) バイト材・・・矯正治療や噛み合わせの治療を行う際、グラスアイオノマーやレジンにて、かみ合わせの高さを盛り上げることがあります。慣れないうちは舌をかんだり、舌を傷つけたり、食べにくかったり、頭痛や倦怠感などの症状がでる場合があります。ひどい場合はご相談ください。
またレジンは水分を吸収する性質があるので盛り上げる歯の歯磨きには十分お気を付けください。

(7) 矯正装置・・・ブラケットは、たとえ強く噛んだつもりがなくても非常に強い力がかかっています。ブラケットやバイト材が取れないよう、ブラケットセット後や調整後は特にお食事等に十分お気を付けください。

7、 矯正治療中、および歯の治療中、治療後は歯の健全な状態を維持するため、歯科衛生士の指示に従い定期的なメインテナンス治療を必ずお受けください。メインテナンスは感染予防費も含め、矯正治療中16,000円(税抜)、それ以外は20,000円(税抜)がかかります。

8、 当医院で採得した模型は初診から3か月は保管をいたします。それ以後はかみ合わせ等も変化しますので、ご来院頂いていない場合は、こちらで廃棄処分いたします。また治療もしくはメインテナンスを2年以上お受けにならなかった患者様の模型も同様に廃棄処分となりますのでお気を付けください。初診および治療途中におきまして、模型が廃棄処分となった場合、治療計画は立て直しとなります(治療方針が変わる場合があるので)お気を付けください。
またそれとは別に、短期間であっても、生活環境の急激な変化や他の医院で治療を受けたなどの理由で、歯の状況が以前と著しく変化した場合は、再度治療を始めるに当たり治療計画を立て直して治療計画の説明を受け直して頂くことが必要となります。予めご了承ください。
また、やむを得ない理由でご来院が難しい場合(転勤、留学、長期入院など)は、模型等の資料保存のため、あらかじめ将来の通院の御意志をお伝えください。

9、 当医院は完全予約制となっております。診療の当日キャンセル、診療時間の遅刻はなさいませんようお願い申しあげます。15分以上遅刻された場合、次の患者様に迷惑がかかりますので、当日の治療はお断りさせていただきます。アポイントに遅刻しそうな場合は必ずお電話を頂きますようお願い申し上げます。また当日の治療に合わせ万全の体制で準備を行っております。予定が狂いますとこちらの準備だけでなく、患者様自身の治療計画にも変更が生じます。予約のキャンセル、変更は予約前日の14時までにお願い申し上げます。

10、 当医院では、全身の健康を考慮した歯の治療を行っております。治療の進行を早めるため、また治療が出来るだけ理想的に進むために、当医院で紹介する、あるいは御自分のかかりつけの全身のゆがみを整える治療をお受けいただきますよう、強くお勧めしておりします。なお当医院で御紹介もおこなっております。なお、お受けいただけない場合こちらの想定したベストの結果が出ない場合もございますのであらかじめ御了承ください。

11、 当医院で採得いたしました、患者様の模型、レントゲン、写真等の資料は、当医院におかかりになる患者様に治療方法や治療技術、治療結果等を的確にご理解いただくために、資料とさせていただく場合がございます。
また、それとは別に、医療、歯科医療技術の向上を目的として、個人が特定されない加工を施したのち、資料とさせていただく場合がございます。予めご理解を頂きますよう、お願い申し上げます。尚、資料としての使用をご希望でない方は、その旨を受付にてお伝えいただきますようお願い申し上げます。

12、 治療費のお支払いは、基本的に治療完了当日となっております。なお、当日のお支払い金額が大幅に予想を超えた場合は、治療完了後の次のアポイント時(予約がない場合は治療後おおむね1週間以内)までにお願いいたします。お支払いは、現金もしくは、口座振り込みにてお願いいたします。なお振込手数料は患者様の御負担にてお願い申し上げます。お支払いには、当医院提携の歯科治療専用ローンもご利用ください。詳しくはホームページをご覧ください。

以上


トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 治療をお受けになる際ご理解いただくこと » 治療をお受けになる際の重要事項


コールバック予約

PAGE TOP