トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 4ハンドシステム » 4-ハンドシステム

4-ハンドシステム

4-ハンドシステムとは、日本ではまだあまりなじみがありませんが、アメリカでは20年以上も前から行われている治療のスタイルです。

今、歯科治療は高度化し、ルーペや顕微鏡を用いた治療がアメリカでは当たり前のことになっています。

もはや肉眼で治療をしていては、精度の高い治療を行うことは難しく肉眼では、確実に歯を治すことは、もはやできないということは今日では一般に知られるようになってきました。

しかし、ルーペや顕微鏡を用いた治療はドクターに大きな肉体的な負担を強いることとなります。したがって長時間の治療を行うとドクターが十分な集中力を保てず大きな問題でした。


これを解決したのが4ハンドシステムです。

私たちは2009年に4ハンドシステムを導入し、治療の効率化を目指してきました。
現在はアシスタントも完全にこのシステムに慣れ、、治療効率は格段に上昇したのです。

下の写真のように、アシスタントはドクターの利き手とは反対側に位置するテーブルから治療器具の受け渡しをしますが、このタイミングが大切で、ドクターのストレスを感じさせない様に受け渡しするにはアシスタントに高い能力が要求されるのです。

DSC_0032aa.jpg
1DSC_0021a.jpg


トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 4ハンドシステム » 4-ハンドシステム


コールバック予約

PAGE TOP