トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 診療フロー » 治療後のメンテナンス(保定、メインテナンス)

治療後のメンテナンス(保定、メインテナンス)

歯を動かす装置による治療が終了したあとは、後戻りを防止するための保定期間となり、定期的にチェックアップを行います。

保定装置(リテーナー)には様々なタイプがありますが、各患者さまに最も適した装置を選択します。通院のペースは3ヶ月~6ヶ月に一度、約2年程度が必要です。2年経過したのちも保定装置(リテーナー)は後戻りを避けるため、少なくとも夜寝るときは装着し続けてください。

かみあわせの安定のために、保定期間中もきちんとチェックアップを受けることが大切です。保定期間も矯正治療の大事な一部だとお考えください。

また、当医院では、治療後のメインテナンスも治療の一部と考えております。

トラブルを事前に防ぎ、自分の歯や治療した歯を長く良い状態で安定させるには、定期的なメインテナンスが非常に大切です。

また一年以上メインテナンスを継続的にお受けになっていないと、治療が必要になった場合でも、当医院では、患者さんの状態を把握できなくなってしまっているため、診断をやり直さなければならない場合がございます。

早期に発見し余裕を持って治療を受けるために定期的なメインテナンスをお勧めいたします。


トップへ » 当院の3つの特徴 » 質の高い治療を受けたくありませんか? » 診療フロー » 治療後のメンテナンス(保定、メインテナンス)


コールバック予約

PAGE TOP